製本されるべき内容はバリアフリーと介護リフォームのコツに関することです

製本所では、毎日多くのものが製本されています。
その中で、多くの関心を集め、社会的意義も大きいものがあります。
それは、バリアフリーや介護リフォームのコツに関する本です。
あくまで家のリフォームは、家族のことを考えなくてはなりません。
屋内をバリアフリーにしても、玄関から先は階段があるような、
いい加減な施工は咎められるべきです。
また、水回りのトラブルも近年増加しており、施工業者も依頼主も、
きちんとした認識を持っておくべきです。
そこで、こうしたコツをまとめた本を読んでおけば、
介護リフォーム後のトラブルや、不満を感じることも少なくなります。
製本所という文化を支える場所だからこそ、有意義な内容を世に出したいものなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です